【明石市】お片付けの現場から生まれた、モノを循環する古着チャリティーショップ「エコベ」が5月30日にオープン!

エコベ

画像は提供いただきました

「エコな暮らしを明石から」。整理収納アドバイザー有志で立ち上げた「エコベ」が、古着チャリティショップとして、いよいよ2024年5月30日(木)に実店舗オープンです!

エコベ

画像は提供いただきました

「服をゴミにしたくない!」お片づけの現場から生まれた「エコべ」

エコベ

画像は提供いただきました

整理収納アドバイザーとして活動される中で、目にしてきたのはモノを減らしてスッキリ暮らしたいけれど、「まだ着られそうだから捨てるのはもったいない」「誰かに着てもらえるなら渡したいけれど、近くにいない…」などの理由で服を手放せずにいるお客様の姿だったそう。大量のゴミを処分することにも疑問を感じ、モノの持ち方と、循環の大切さを考えるようになったといいます。

エコベ

画像は提供いただきました

服の買取は行わず、使わなくなった服は必要な方につなぎ、捨てずに最後まで活用するしくみ。

エコベ

画像は提供いただきました

築106年、大正7年建立の蔵をお店にされたというのもストーリーがあって魅力的です。モノの持ち方を見直すきっかけになるかもしれませんね。

エコベはこちら↓

2024/05/29 07:02 2024/05/29 21:04
はっち

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集