【明石市】泉市長へのインタビューも!?中学生による1週間の職業体験「トライやるウィーク」が終了しました☆

2019/06/09 07時30分

6月3日㈪から始まっていた市内の中学生による「トライやるウィーク」が、6月7日㈮を持って終了しました。トライやるウィーク今年もたくさんの事業者さんの協力のもと、無事に職業体験が出来たようです。市内各地から「トライやるウィーク」の様子が報告されていました。

こちらは明石市役所の隣にある明石市立市民会館。こちらでは2日間、ポスター作りや舞台周りのお仕事などが経験出来たようです。その後の西部市民会館では、パソコンを使って資料作りなんかも挑戦出来たようです。

そしてこちらはなんと泉市長へのインタビュー!神戸新聞明石総局では記者体験ができたそうで、泉市長へ辞職後の再当選について市民への思いなどを質問し、一瞬泉市長がたじろぐような場面もあったそうです。中学生ながら鋭いインタビューです。とても貴重な体験ができましたね☆

最後はこちらの介護施設での職業体験です。最近は介護施設も増えていてとても身近に感じますが、中学生にとって実際に介護のお仕事に触れる機会はあまりないかもしれません。普段何気なく見ている車椅子も、実際に押してみたり、また自分で実際に乗ってみたりすると、意外と難しく感じるかもしれませんね。今後の生活の中で車椅子の方への配慮など、気付く事もあったのではないでしょうか。トライやるウィークいくつかご紹介しましたが、今年もトライやるウィークを通して、いろんな事を経験し学ぶことで、子供たちがまたひとつ逞しく成長できたのではないでしょうか。「トライやるウィーク」は兵庫県独自の行事ですが、とても良い取り組みだと思います。来年も楽しみですね。

 

 

(yu-mi)

ジモネタ明石市

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

今月の運勢

ページの上へ